ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東京スカイツリーへの手紙 あの塔は百年すればボクのもの

  • 東京スカイツリーへの手紙 あの塔は百年すればボクのもの

東京スカイツリーへの手紙 あの塔は百年すればボクのもの

  • 高橋克典/著 三島正/写真 高橋 克典
    1953年(昭和28年)、長野県安曇野市(旧穂高町)生まれ。松本歯科大学中退後に上京。(財)日本オペラ振興会勤務を経てフリーランスへ。(社)日本作家クラブ所属

    三島 正
    写真家・映像ディレクター。1964年、東京生まれ。週刊誌の写真記者を経てフリーランスに。現在は映像制作も手がける。写真集『公僕』(メディアファクトリー)で、第7回講談社週刊現代ドキュメント写真大賞「人物フォトルポルタージュ部門賞」を受賞

  • ページ数
    290p
  • ISBN
    978-4-8174-0711-5
  • 発売日
    2010年12月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あの塔は百年すればボクのもの―伸び上がる巨塔、空回りの日常。極貧ライターの独善的ノンフィクション。(社)日本作家クラブ推薦指定図書。
目次
第1章 不可視の塔、不可視の者
第2章 可視化への道程
第3章 “ムサシ”へ、そして“わが家”へ
第4章 338m、つぎの物語のはじまり
第5章 地デジ甘いか、しょっぱいか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東京スカイツリーへの手紙 あの塔は百年すればボクのもの
  • 東京スカイツリーへの手紙 あの塔は百年すればボクのもの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中