ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 一車千里 新聞記者が見た、クルマがあこが

  • 一車千里 新聞記者が見た、クルマがあこが

一車千里 新聞記者が見た、クルマがあこが

  • 栗山 定幸 著 栗山 定幸
    1933年東京都生まれ。立教大学卒。日刊自動車新聞元常務取締役。NPO法人日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)元会長。日刊自動車新聞の論説を担当するとともに、同紙コラム「霧灯」を1976年から1992年まで執筆。長年、記者として日本と世界のモータリゼーションをテーマの軸に多くの取材を行ない、現在も研究対象としている。NPO法人日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)、日本エッセイスト・クラブ、日本ペンクラブ会員

  • ページ数
    124p
  • ISBN
    978-4-89522-561-8
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自動車には、その周辺、背景に、誰でも懐かしく振り返りたくなるような様々なストーリーがある。
目次
ビング・クロスビーとフォード
クルマは、いろいろ
トリノからの贈り物
ミスターK
スタイリング・デザインあれこれ
クルマ産業の遺産たった九つ?
ビル・ゲイツのクルマづくり
十二モデルの光彩
ムルティプラ
往年のシボレー・コルベット〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 一車千里 新聞記者が見た、クルマがあこが
  • 一車千里 新聞記者が見た、クルマがあこが

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中