ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 間違っている!日本の環境戦略 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている

  • 間違っている!日本の環境戦略 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている

間違っている!日本の環境戦略 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている

  • 北川浩一郎/著 北川 浩一郎
    1938年生まれ。千葉大学工学部電気工学科卒業後、積水化学工業株式会社を経て、株式会社エバレット総合研究所代表取締役。中小企業診断士。千葉大学大学院自然科学系非常勤講師

  • ページ数
    216p
  • ISBN
    978-4-8174-0705-4
  • 発売日
    2010年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている
目次
環境問題とは情報戦争である―情報の本質とは何か
環境問題が国際政治の中心になった理由―冷戦の終了と新興国の勃興
科学的根拠なぞ最初から存在しない温暖化問題
欧米の環境戦略を推理する―温暖化CO2説を欧米の立場で考え事業計画を作成
クライメートゲート事件の概要―温暖化CO2説のエセ科学の具体的証拠
IPCCを信用するな―その実体は英米の環境戦略ビジネス組織
日本が京都議定書を廃棄する必要性―京都議定書は何を決めたのか
日本はどうして簡単にだまされるのか―官僚政治の問題点と組織改革
未知なものに対する対応方法―予防原則の問題点
江戸時代に学ぶ―閉鎖空間の地球は江戸時代が理想的モデルである〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 間違っている!日本の環境戦略 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている
  • 間違っている!日本の環境戦略 日本人は「欧米の地球温暖化詐欺事業計画」に騙されている

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中