ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本陸軍の火砲高射砲 日本の陸戦兵器徹底研究

  • 日本陸軍の火砲高射砲 日本の陸戦兵器徹底研究

日本陸軍の火砲高射砲 日本の陸戦兵器徹底研究

  • 佐山二郎/著 佐山 二郎
    昭和22年、岡山市に生まれる。拓殖大学商学部卒業。会社勤務のかたわら、火砲を中心とした軍事技術史の研究に勤しむ

  • シリーズ名
    光人社NF文庫 さN-660
  • ページ数
    358p
  • ISBN
    978-4-7698-2660-6
  • 発売日
    2010年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

829 (税込:895

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 絶えず変化する目標を捉えるため、複雑な機能を要する高射砲は航空機の脅威と戦いながら、いかなる発展をとげたのか。大正元年に完成した高角三十七粍砲から太平洋戦争末期、本土の空を守った五式十五糎高射砲まで、発達の歴史を詳解する。火砲の構造・機能、歴史を解説した「陸軍火砲の基礎知識」と「概説」を収録。
目次
陸軍火砲の基礎知識(火砲の種類
火砲の呼称
火砲の構造
弾薬
弾道)
概説
高射砲(高角三十七粍砲
高射角野砲
臨時高射砲
十一年式七糎半陣地高射砲
十一年式七糎半野戦高射砲 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本陸軍の火砲高射砲 日本の陸戦兵器徹底研究
  • 日本陸軍の火砲高射砲 日本の陸戦兵器徹底研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中