ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 不安定からの発想

  • 不安定からの発想

不安定からの発想

  • 佐貫亦男/〔著〕 佐貫 亦男
    1908~1997。東京帝国大学工学部航空学科卒業。東京大学教授、日本大学教授を務め、航空宇宙評論家、エッセイストとしても知られる。専攻は航空宇宙工学

  • シリーズ名
    講談社学術文庫 2019
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-06-292019-3
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

840 (税込:907

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ライト兄弟はどうして大空を飛べたのか。それを可能にしたものは、勇気と主体的な制御思想だった。空が不安定なものであることを受け入れ、過度な安定に身を置かず、自らが操縦桿を握ることで安定を生み出すのだと。それはわれわれの人生に重なる発想ではないか―。現代社会を生きる人々に航空工学の泰斗が贈る不安定な時代を生き抜く逆転の発想。
目次
1 飛行機安定への遠い路(まず飛行の志―安定の前に
飛行安定は精神の安定から―ケーリーの飛行機研究
飛行機安定の基本原理―それはヤジロベエにすぎない
不幸な天才―心の安定を失うとき ほか)
2 安定の思考(ヘリコプターは皿まわしである―不安定でも救いはある
コマは小宇宙である―自立安定の最低条件
過度の安定は悪である―強引な安定化は混乱のもと
安定なシステムは立ち上がりが悪い―おっちょこちょいの効用 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 不安定からの発想
  • 不安定からの発想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中