ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生き方学としての〈傍訳〉正法眼蔵 第3巻

  • 生き方学としての〈傍訳〉正法眼蔵 第3巻

生き方学としての〈傍訳〉正法眼蔵 第3巻

  • 中野東禅/編著 中野 東禅
    1939年(昭和14年)静岡県生まれ。駒沢大学大学院修士課程修了。曹洞宗教化研修所・研修所員修了。曹洞宗教化研修所講師、主事。駒澤大学講師(非常勤)。大正大学講師(死生学、生命倫理。非常勤)。武蔵野大学講師(死生学。非常勤)、医療と宗教を考える会・世話人、「儀礼文化学会」評議員等歴任。現在曹洞宗総合研究センター教化研修部門講師、京都市・竜宝寺住職。「ナムの会」副総務。など

  • 巻の書名
    天地自然に自己を見る
  • ページ数
    295p
  • ISBN
    978-4-88405-619-3
  • 発売日
    2010年10月

3,800 (税込:4,104

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 七五〇年以上前の乱世にあって、高い志に生き抜かれた道元禅師の書かれた『正法眼蔵』は、現代にも通じる感動を呼ぶものです。僧侶やお年寄りから学生まで誰でも理解できるよう傍訳編集。
目次
第1章 さとりとの出会いについての正法眼蔵(正法眼蔵三十八 唯仏与仏
正法眼蔵十二 法華転法華)
第2章 天地自然に自己を見る正法眼蔵(正法眼蔵二十三 都機
正法眼蔵二十五 渓声山色
正法眼蔵二十九 山水経
正法眼蔵四十 柏樹子
正法眼蔵四十六 無情説法
正法眼蔵五十三 梅華
正法眼蔵六十一 龍吟
正法眼蔵六十四 優曇華)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生き方学としての〈傍訳〉正法眼蔵 第3巻
  • 生き方学としての〈傍訳〉正法眼蔵 第3巻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中