ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 就業規則の法律実務

  • 就業規則の法律実務

就業規則の法律実務

  • 石嵜信憲/編著 義経百合子/〔ほか〕著 石嵜 信憲
    明治大学法学部卒業後、1975年司法試験合格、1978年弁護士登録。以来、労働事件を経営者側代理人として手がける。2002~04年司法制度改革推進本部労働検討会委員。現在、経営法曹会議常任幹事、日弁連労働法制委員会副委員長

    義経 百合子
    1998年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。2001年司法試験合格。2003年司法修習修了(56期)弁護士登録(第一東京弁護士会所属)、石嵜信憲法律事務所入所、2010年義経百合子法律事務所開設(東京弁護士会移籍)

    爲近 幸恵
    2003年司法試験合格、2004年東京大学法学部卒業。2005年司法修習修了(58期)弁護士登録(第一東京弁護士会所属)、石嵜信憲法律事務所入所。2007年6月~09年5月能代ひまわり基金法律事務所にて勤務。2009年6月石嵜信憲法律事務所に復帰

    小森 光嘉
    1993年東京大学理学部卒業。1997年東京大学文学部卒業。2004年司法試験合格。2006年司法修習修了(59期)弁護士登録(第一東京弁護士会所属)、石嵜信憲法律事務所入所

    星野 菜蕗子
    2004年中央大学法学部政治学科卒業。2007年東京大学法科大学院卒業、司法試験合格。2008年司法修習修了(61期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)、石嵜信憲法律事務所入所

  • ページ数
    701p
  • ISBN
    978-4-502-99250-6
  • 発売日
    2010年07月

5,600 (税込:6,048

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平成19年の初版刊行後に起きた世界同時不況による雇用の悪化や、新法の成立および法改正に対応するため、大幅な加筆・修正を加えた改訂版。新たな局面に対峙する企業の就業規則を、豊富な規程例・契約書例とともに完全解説。
目次
第1編 就業規則総論(雇用社会における就業規則の意義―就業規則の過去・現在・将来
就業規則の作成・届出義務
就業規則の記載事項
就業規則の意見聴取義務
就業規則の周知義務
労働条件を規律する規範の効力関係
就業規則と労働契約の内容の関係
改正労働基準法対応のための就業規則規定例)
第2編 就業規則条項別解説(就業規則本則、給与・年俸・退職金規程)(就業規則本則
給与規程
年俸制規程
退職金規定)
第3編 各種規程例等概説(育児休業規程・介護休業規程
在宅勤務規程
企業秘密保持規程
内部情報処理規定
個人情報取扱規定
非正規社員就業規則
個別契約書・誓約書等)
付録(就業規則本則
給与規定
年俸制規定
退職金規定)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 第2版

ページの先頭へ

閉じる

  • 就業規則の法律実務
  • 就業規則の法律実務

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中