ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中国の日本乗っ取り工作の実態 それは田中角栄に始まり小沢一郎で完成する

  • 中国の日本乗っ取り工作の実態 それは田中角栄に始まり小沢一郎で完成する

中国の日本乗っ取り工作の実態 それは田中角栄に始まり小沢一郎で完成する

  • 福田博幸/著 福田 博幸
    昭和23年、青森県生まれ。昭和45年、拓殖大学卒業後、KKラジオ関東入社。報道部記者。平成2年報道部課長で同社退社。平成6年東京MXテレビ開局に参画。平成16年同社退社。この間、昭和54年から社団法人日本生活問題研究所理事長

  • ページ数
    326p
  • ISBN
    978-4-8174-0697-2
  • 発売日
    2010年05月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ついに日本中枢の政官財、マスコミ、文化人まで動かし、天皇さえ掌中にしようとしている。
目次
1 中国の傀儡政権“民主党”
2 着々進行する第二期対日工作
3 中国の対日工作文書が明かすその全容
4 第一期対日工作はこうして成功した
5 中国対日工作機関の全貌
6 諜報工作の実際

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中国の日本乗っ取り工作の実態 それは田中角栄に始まり小沢一郎で完成する
  • 中国の日本乗っ取り工作の実態 それは田中角栄に始まり小沢一郎で完成する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中