ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 冷戦終焉20年 何が、どのようにして終わったのか

  • 冷戦終焉20年 何が、どのようにして終わったのか

冷戦終焉20年 何が、どのようにして終わったのか

  • 塩川伸明/著 塩川 伸明
    1948年東京都に生まれる。1979年東京大学大学院社会学研究科(国際関係論)博士課程単位取得退学。現在、東京大学大学院法学政治学研究科・法学部教授

  • ページ数
    246,8p
  • ISBN
    978-4-326-35153-4
  • 発売日
    2010年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会主義が今日ではほぼ無視できるほどに後退したという事実は、欧米諸国・日本・途上国などにおける最近の社会変動を考える上で、一つの無視できない構成要素である。バランスのとれた現代世界像の構築のために。
目次
1 問題の所在
2 何が終わったのか(はじめに―「現存した社会主義」を見る眼
目指されたものとその帰結
幻滅の要因をどう理解するか
矛盾をかかえながらの存続を
「社会主義改革」論の歴史)
3 どのようにして終わったのか(巨視的な必然性と具体的過程の偶発性―長期・中期・短期の視点
ペレストロイカ―体制内改革の試みから体制転換へ
“冷戦終焉”再考―冷戦の二通りの終わり方
軟着陸の試みから崩落へ)
4 「その後」―どのような変化が進行しているのか(さまざまな種類の「自由主義」
市場経済化の期待と現実―「現存した社会主義」から「現存する資本主義」へ
リベラル・デモクラシーの制度的導入とその権威主義的運用
冷戦終焉後の世界秩序再編成)
5 結びに代えて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 冷戦終焉20年 何が、どのようにして終わったのか
  • 冷戦終焉20年 何が、どのようにして終わったのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中