ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 漆塗り その美しさと実用と科学

  • 漆塗り その美しさと実用と科学

漆塗り その美しさと実用と科学

  • 豊島清/著 豊島愛子/著 豊島 清
    大正9年1月松山市に生る。昭和17年9月東京大学理学部化学科卒業。昭和17年10月住友化学工業株式会社入社。新居浜製造所、菊本製造所、千葉製造所に勤務。昭和36年10月工学博士(京都大学)の学位を受く。昭和51年7月株式会社住化分析センター出向。昭和52年11月住友化学工業株式会社定年退職。昭和57年9月株式会社住化分析センター退任。以後漆器の修復、制作、漆の科学的研究に従事する

    豊島 愛子
    大正12年7月生。松山市に生る。立教高等女学校卒業

  • ページ数
    102p 図版12p
  • ISBN
    978-4-8393-5996-6
  • 発売日
    2010年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後の日本社会を科学研究で支えた豊島清と、麗しい感性で日本の美に接してきた妻・愛子が第二の人生を捧げたのは漆の世界だった。美と実用のプロデュースを愛子が担い、塗り・修理・制作と研究に清が根気強く挑み、漆の性質を科学の視点で解析した。清と愛子の情熱の軌跡である本書は、日本文化を支えるために必要な“アマチュア力”を示し、日本の美を愛し、探究心を持ち続けることの大切さを次代へ伝えてくれる。
目次
第1章 漆器を見る、使う、買う、
第2章 漆塗りの習得
第3章 漆塗りの科学的研究と発表
第4章 科学を取り入れた漆塗りの実際
第5章 作る
第6章 修理
第7章 漆と漆器の産地
第8章 次代に伝えたい私たちの漆塗り
第9章 ハレとケにも漆器を使う

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 漆塗り その美しさと実用と科学
  • 漆塗り その美しさと実用と科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中