ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西洋音楽の歴史 第2巻

  • 西洋音楽の歴史 第2巻

西洋音楽の歴史 第2巻

  • M.カッロッツォ/著 C.チマガッリ/著 川西麻理/訳 1961年、ナポリ生まれ。ローマのサンタ・チェチーリア音楽院で、ピアノと音楽学のディプロマを満点で取得。その後、パヴィーア大学クレモナ校で音楽学を学ぶ。バッハ、ヴィヴァルディ、シューベルト等の音楽、さらに聴覚教育法とフーゴー・リーマンの音楽理論に関する歴史的・分析的な論文を発表しながら、一般的な音楽的研究と平行して、科学的研究にも励む。1975年よりピアニストとしての活動を始め、ナポリのサン・ピエトロ・ア・マジェッラ音楽院図書館の手稿譜の目録作成のプロジェクトにも参加

  • 巻の書名
    バロックからウィーン古典派まで
  • ページ数
    511p
  • ISBN
    978-4-903439-08-2
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近年研究の進展著しい西洋音楽の歴史の深部へといざなう一冊。第2巻では、“バロックからウィーン古典派まで”を収録。
目次
第4部 情感を揺さぶる音楽(モノディに関わる理論家、人文主義者、作曲家
モンテヴェルディと「第2の作法」
17世紀のイタリアオペラ ほか)
第5部 バロック音楽の位置づけ(室内カンタータ
バロック時代のソナタ
17世紀のフランスオペラ ほか)
第6部 理論論上の諸問題「偉大なる祖先のギャラリー」(バッハとヘンデル
17世紀から18世紀のオペラ・セリア
インテルメッゾとオペラ・ブッファ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
原題 原タイトル:Storia della musica occidentale
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 西洋音楽の歴史 第2巻
  • 西洋音楽の歴史 第2巻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中