ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ふしぎの国のアリス 新訳

  • ふしぎの国のアリス 新訳

ふしぎの国のアリス 新訳

  • ルイス・キャロル/作 河合祥一郎/訳 okama/絵 キャロル,ルイス(Carroll,Lewis)
    1838~1898年。イギリスの作家で数学者でもある

    河合 祥一郎
    1960年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授

    okama
    1974年生まれ。漫画家、イラストレーター。代表作に、『CLOTH ROAD』(集英社)など。小説のさし絵や雑誌の表紙イラスト、アニメのデザインといった、さまざまな分野で活躍

  • シリーズ名
    角川つばさ文庫 Eき1-1
  • ページ数
    217p
  • ISBN
    978-4-04-631081-1
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

560 (税込:605

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アリスは7歳の女の子。野原でうとうとしてたら、懐中時計を持ったおかしなウサギが走ってきた。ウサギを追って、地球をつきぬけるような深~い穴に落ちると、そこはふしぎの国!あまいケーキを食べれば体がのびて、びんの水薬を飲めばちぢんじゃう。涙の海を泳いだり、ドードー鳥とかけっこしたり、こわいハートの女王様に首を切られそうになったりと、もうめちゃくちゃ。51の絵と新訳で名作がうまれかわる。小学中級から。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
原題 原タイトル:Alice’s adventures in wonderland
対象年齢 小学34年生

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

私(親)は古い訳で育ちましたが、確かに、子供にはやや難しい。でもこの新訳なら、すごく読みやすいです。洒落や韻をふむところも新しく考えられていて、子供向けだけどとても手がかかっています。ウサギをバラして憂さ晴らし、とか、新しい訳だけど、語呂が面白いし考えてるかんじ。絵もすごくかわいくて、私は昔のテニエルの絵がいいけど、小学生の娘にはこちらのほうがとっつきやすかったようです。小学生にオススメ!(えみりん12さん 40代・東京都 女の子8歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ふしぎの国のアリス 新訳
  • ふしぎの国のアリス 新訳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中