ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本の歴史おもしろ英雄伝 卑弥呼から新井白石まで

  • 日本の歴史おもしろ英雄伝 卑弥呼から新井白石まで

日本の歴史おもしろ英雄伝 卑弥呼から新井白石まで

  • 楠木誠一郎/著 楠木 誠一郎
    1960年、福岡県生まれ。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者をへて作家になる。「十二階の柩」(講談社)で小説デビュー。「名探偵夏目漱石の事件簿」(廣済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞

  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-620-31986-5
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • どんな英雄だって、失敗するし、ドジもふむ!英雄50人の知られざる、おもしろエピソードを紹介。これを読めば、もっともっと歴史が好きになる。
目次
卑弥呼―名前からして謎だらけの邪馬台国の女王
聖徳太子―存在すら疑問視されている古代の皇族
小野妹子―遣隋使として中国に派遣される
中大兄皇子―「入鹿暗殺=大化の改新」ではない!
天武天皇―占星術師だった天武は天智天皇の弟?兄?
聖武天皇―大仏で世の中の不安をぬぐう
鑑真―六回目にして来日に成功した律宗の開祖
桓武天皇―「平安」という二文字にかくされた秘密
空海―なぜ「弘法大師」のほうが有名なのか
菅原道真―なぜ「学問の神様」にまつられているのか〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 小学中~高学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学中~高学年

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本の歴史おもしろ英雄伝 卑弥呼から新井白石まで
  • 日本の歴史おもしろ英雄伝 卑弥呼から新井白石まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中