ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 居場所を失った子どもを守る子どものシェルターの挑戦 カリヨン+てんぽ+パオ+モモ

  • 居場所を失った子どもを守る子どものシェルターの挑戦 カリヨン+てんぽ+パオ+モモ

居場所を失った子どもを守る子どものシェルターの挑戦 カリヨン+てんぽ+パオ+モモ

  • ページ数
    256p
  • ISBN
    978-4-7503-3101-0
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 虐待などの事情により帰る場所のなくなった10代後半の子どもたちの緊急避難場所として、初めての子どものシェルター「カリヨン子どもの家」が東京に生まれて5年。子どものシェルターは現在、神奈川・愛知・岡山にも開設され、さらに全国に広がりつつある。子どもの心に寄り添い、子どもの次のステップまでを支えてきたシェルターのこれまでの活動を紹介。子どものシェルターを通して、また利用した子どもたちの姿から、子どもを守るために社会が取り組むべき課題が見えてくる。
目次
1 子どものシェルターはなぜ必要か
2 子どものシェルターはどのように運営されてきたか
3 シェルターは子どもとどう向き合ってきたか
4 子どものシェルタースタッフの思い
5 シェルターから子どもはどう自立していったか
6 子どものシェルターの現状から見えてくるもの
7 これからの子どものシェルター―行政の施策から今後の課題を考える

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 居場所を失った子どもを守る子どものシェルターの挑戦 カリヨン+てんぽ+パオ+モモ
  • 居場所を失った子どもを守る子どものシェルターの挑戦 カリヨン+てんぽ+パオ+モモ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中