ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 罪のスガタ

  • 罪のスガタ

罪のスガタ

  • シルヴァーノ・アゴスティ/著 野村雅夫/訳 アゴスティ,シルヴァーノ(Agosti,Silvano)
    作家、映画監督。1938年、イタリア北部、ブレーシャ生まれ。国立映画学校監督コースを首席で卒業し、モスクワ国立映画学校に留学。その後、ローマで映画制作に取り組み、問題作を次々と発表する

    野村 雅夫(ノムラ マサオ)
    1978年、イタリア、トリノ生まれ、滋賀育ち。映画理論を専攻し、大阪大学大学院博士後期課程単位取得退学。イタリアの知られざる文化人を日本に紹介する団体「大阪ドーナッツクラブ」代表を務める。大阪のFM802でDJとして番組を担当

  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-903439-07-5
  • 発売日
    2009年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 裁判官:法の力と正義を固く信じて生きてきた独身の男性裁判官。50歳の誕生日を迎えた朝を境に、過去の罪の影にさいなまれはじめる。30年前の自分を追った先には…被害者:ある日エリート官僚のオフィスへ訪ねてきた探偵。これから起こる殺人事件の被害者に事情を聞きに来たという。エリート官僚が被害者となる理由は…殺人犯:身の回りの疎ましい人物の命を消し去ることのできる少年。証拠がなく疑われることのないまま国家権力の階段を上りつめていく…人間が本質的に抱える矛盾、そこから生まれる罪のスガタは…イタリアの知られざる巨匠、作家・映画監督アゴスティ話題作。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 罪のスガタ
  • 罪のスガタ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中