ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 女脳はまっすぐしか走れない 女脳を活かすと女性を味方にできる

拡大

  • 女脳はまっすぐしか走れない 女脳を活かすと女性を味方にできる

ポイント倍率

女脳はまっすぐしか走れない 女脳を活かすと女性を味方にできる

  • 米山公啓/著 米山 公啓(ヨネヤマ キミヒロ)
    1952年山梨県生まれ。聖マリアンナ医科大学卒業。同大学第二内科助教授を経て作家に転身。医学博士。専門は神経内科。臨床医として多くの患者の治療に当たりながら、エッセイ、ミステリー、実用書などの執筆から、講演、テレビ・ラジオ出演、番組監修など、幅広い活動を行っている

  • シリーズ名
    リュウ・ブックスアステ新書 073
  • ページ数
    187p
  • ISBN
    978-4-7667-1073-1
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ワタシのどこが好き?」「私、間違ってますか?」突然キレ出す女の「前兆」。モメない!イライラしない!男と女の「脳」科学。
目次
1章 なぜ、女性は前しか見れないのか?―女脳の仕組みがわかれば、職場が、人生が、生まれ変わる!(女が直進しかできないのは「右脳」のせい
男の浮気は「女脳の観察力」に気をつけなさい ほか)
2章 とにかく女は「ごめんね」と「わかるよ」が好き―女脳を活かせば、どんな女性も味方にできる(「共感する」だけで、女性の幸せ度は自然と上がる
なぜ、獣のような男を求める女は意外に多いのか ほか)
3章 「女脳」を味方にするにはコツがある―職場で「男を上げる」10の法則(脳は「ほめられる快感」を求めている
「海馬」は“感情的な記憶”を消し去れない ほか)
4章 「戦わずして勝つ」ことが最良の手段―クセの強い女脳と戦う至高の戦略10(理屈っぽい「左脳型の女」とは戦わない!
「快感」を知らない女には服従したフリをせよ ほか)
5章 男にも、女にも、「イヤな女」にならないために―女脳が輝けば、誰からも好かれる女性になれる(男脳は、女の露出を「したいのか?」としか捉えない
男が「強い香水の香り」に引いてしまう理由 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 女脳はまっすぐしか走れない 女脳を活かすと女性を味方にできる

拡大

  • 女脳はまっすぐしか走れない 女脳を活かすと女性を味方にできる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中