ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 学力テスト体制とは何か 学力テスト・学校統廃合・小中一貫教育

  • 学力テスト体制とは何か 学力テスト・学校統廃合・小中一貫教育

学力テスト体制とは何か 学力テスト・学校統廃合・小中一貫教育

  • 山本由美/著 山本 由美(ヤマモト ユミ)
    東京田中短期大学こども学科准教授。1959年長野県生まれ、東京都練馬区在住。風の子保育園(練馬区)理事長。横浜国立大学教育学部卒、東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。専攻、教育行政学。新自由主義教育改革、特に学校選択制、学校統廃合、学力テストについて批判的なスタンスで調査研究し、それらが子どもに与えるダメージについても検証していこうとしている

  • ページ数
    231p
  • ISBN
    978-4-7634-0553-1
  • 発売日
    2009年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子ども不在、学校現場不在の教育改革の全貌。新自由主義教育改革はここまできた!学校選択制、学校統廃合、小中一貫教育、学校二学期制…今日、さまざまな教育改革が矢継ぎ早に教育現場にふりかかってきている。それらは、学校を序列化し淘汰していく、学力テスト体制という大がかりな仕組みのパーツに他ならない。親や教師は、今、何ができるか。
目次
1 学力テスト体制(学力テスト体制とは何か
「学テ」と学校選択制がもたらすもの
新自由主義的な学校統廃合とは何か―戦後第三の統廃合ピークを迎えて
小中一貫教育の問題点―東京都三鷹市のケースから)
2 学校選択制の一〇年(学校選択制の見直し動向と学校統廃合―群馬県前橋市のケースから
始まった学校選択制の見直し
学校統廃合をはね返す地域の力どこにあるか)
3 新自由主義教育改革のメニュー(東京都に見る新自由主義教育改革の実態
日本型「教育バウチャー制度」とは何か)
4 対抗軸はどこに(ナショナル・テストを廃止し地域の学校を守るウェールズ
新自由主義教育改革への対抗軸)
補論(私立校の教育内容の変更と学校選択の自由―江戸川学園取手中・高事件判決から)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 学力テスト体制とは何か 学力テスト・学校統廃合・小中一貫教育
  • 学力テスト体制とは何か 学力テスト・学校統廃合・小中一貫教育

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中