ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • まだ見ぬあなたに野の花を

  • まだ見ぬあなたに野の花を

まだ見ぬあなたに野の花を

  • ジュリア・クイン/著 村山美雪/訳 クイン,ジュリア(Quinn,Julia)
    ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendidで作家デビュー。2000年に発表した「ブリジャートン子爵家シリーズ」の第1作と第2作、本作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。2007年、シリーズ第8作がついに受賞。「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストセラー・リストに多数の作品を送りこんでいる。太平洋岸北西部に家族と在住

    村山 美雪(ムラヤマ ミユキ)
    1968年生まれ、東京都出身。出版社、外資系商社勤務を経て出版翻訳の道に入る

  • シリーズ名
    ラズベリーブックス ク2-5
  • ページ数
    461p
  • ISBN
    978-4-8124-3871-8
  • 発売日
    2009年06月

895 (税込:967

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • これが最後のチャンスかもしれない。どうか、あなたが想像どおりの人でありますように…。1824年5月の夜、ブリジャートン子爵家の次女、エロイーズはひとりロンドンの舞踏会を抜けだし、誰にも行き先を告げずグロスターシャーへ馬車を走らせた。会ったこともない文通相手で、野の花の押し花をくれたサー・フィリップの元へ。親友の結婚にショックを受けたエロイーズは、彼となら真実の愛を手に入れられるのではないかと無茶な賭けに出たのだった。一方のフィリップは自分への愛ではなく、ふたりの子どもたちのよき母親となってくれる女性を求めていた。手紙を通じてエロイーズが妻になってくれないかと願ってはいたが、美しくない老嬢に違いないと思っていた。やがて到着したエロイーズは、手紙の中では美しい言葉をつむぐフィリップの無口さに驚き、フィリップもまた突然現れたエロイーズの愛らしさと快活さに戸惑う。想像を越えた出会いをしたふたりだったが…。大人気「ブリジャートン」シリーズ。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:To Sir Phillip,with love
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • まだ見ぬあなたに野の花を
  • まだ見ぬあなたに野の花を

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中