ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最低賃金で1か月暮らしてみました。

  • 最低賃金で1か月暮らしてみました。

最低賃金で1か月暮らしてみました。

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-7505-0910-5
  • 発売日
    2009年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 低すぎる最低賃金が格差と貧困を生む…。それを証明するため1か月最賃で暮らす体験に取り組んだ青年らの体験記を軸に最賃問題を解説。
目次
はじめに あまりにも低い最低賃金が日本の“貧困”を生んでいる(伊藤圭一)
「最低賃金」を知っていますか。
最低賃金で暮らしてみました。
なぜ最低賃金を引き上げる必要があるのか(橘木俊詔)
最賃を引き上げ貧困をなくす。
理念と実態のギャップを埋めよう ブラッシュアップ!!最賃制度(伊藤圭一)
よくある疑問を解決 サイチンQ&A

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

最低賃金での生活をやってみて、どんな暮らしぶりになるのか。どんな心情になるのか。体調はどうなのか。物心両面で記録をつけ、実情を明らかにする一冊。最低賃金制度の概要と、なぜ最低賃金生活体験をするのかについて説明する。チャレンジャーたちの体験記を掲載、また、最低賃金の意義をさまざまな視点からとらえ深めて、どうしたら最低賃金を引き上げることができるのかの道筋を示した。

ページの先頭へ

閉じる

  • 最低賃金で1か月暮らしてみました。
  • 最低賃金で1か月暮らしてみました。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中