ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 極意 留魂の技に日本人の源を探る

  • 極意 留魂の技に日本人の源を探る

極意 留魂の技に日本人の源を探る

  • 加来耕三/著 加来 耕三。歴史家・作家。昭和33年(1958)、大阪市生まれ。奈良大学文学部史学科卒業。同大学研究員を経て、著述活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    356p
  • ISBN
    978-4-904507-26-1
  • 発売日
    2009年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「一芸に秀でるもの百芸に通ず」というが、一つの道の極端を得、その核心に住するなら、現象に振りまわされることなく、融通無碍、万芸自在の境地を得る。とかく表層に捉われる現代人が、その「秘中の秘」を手に入れるにはどうすべきか。古今の武芸、芸術、仏道の真人にその奥儀を尋ねるべきであろう。
目次
第1章 守破理の道(飯篠長威斎
愛洲移香斎 ほか)
第2章 艱難辛苦(武野紹鴎
伊東一刀斎 ほか)
第3章 発想の転換(西行
運慶 ほか)
第4章 紙一重の差(佐々木小次郎
本因坊算砂 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 極意 留魂の技に日本人の源を探る
  • 極意 留魂の技に日本人の源を探る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中