ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 工場猫物語 野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日

拡大

  • 工場猫物語 野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日

工場猫物語 野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日

  • 三島正/著 三島 正(ミシマ タダシ)
    写真家。1964年、東京生まれ。週刊誌の写真記者を経てフリーランスに。写真集『公僕』(メディアファクトリー)で、第7回講談社週刊現代ドキュメント写真大賞「人物フォトルポルタージュ部門賞」を受賞

  • ページ数
    119p
  • ISBN
    978-4-309-01914-7
  • 発売日
    2009年02月

1,429 (税込:1,543

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 川崎の京浜工業地帯に暮らす野良猫たちと、その命を守る「地域猫活動」に奮闘する夫妻を、文章と写真で紹介したドキュメント。
目次
一〇〇匹の野良猫が暮らす人工島
野良猫支援のはじまり
さよなら、さばたん
雨の日の捨て猫
釣り針が刺さったすえ黒
野良猫が招いた悲しい事件
野良猫捕獲大作戦
地域猫は一代かぎり
さみしい里親会
季節はめぐり

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

巨大な工場が建ち並ぶ川崎の臨海工業地帯に、約一〇〇匹もの野良猫が暮らす人工島がある。宮城将子さんとご主人の良教さんは、そんな「工場猫」たちの命を支え、「地域猫」としての共存を目指す活動を続けている。「これ以上、不幸な猫を増やさないために」という想いのもと奮闘する宮城さん夫妻と猫たちの、こころあたたまる愛情物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 工場猫物語 野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日

拡大

  • 工場猫物語 野良猫たちを守る宮城さん夫妻の毎日

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中