ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 時の迷路 続

  • 時の迷路 続

時の迷路 続

  • 香川元太郎/作・絵 香川 元太郎(カガワ ゲンタロウ)
    1959年、愛媛県生まれ。歴史考証イラストの専門家として、歴史雑誌や学習参考書などのために、多数の作品を描いている。また、日本画家でもあり、「東京の四季の花・木」シリーズなどの切手や、絵入り郵便ハガキで、多くの原画が採用されている

  • 巻の書名
    明治、大正、昭和、そして未来へ
  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-569-68945-6
  • 発売日
    2009年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • さあ、時間旅行にでかけよう!今度の旅は、明治時代からはじまるよ。迷路をぬけ、かくし絵をみつけて、無事にゴールできるかな。
目次
旅立ちの公園
黒船(幕末)
文明開化(明治)
小学校(明治)
絹糸の村(明治)
銅山(大正)
博覧会(大正)
戦争の時代(昭和)
焼け跡の街(昭和)
昭和の横丁(昭和)
豊かな社会へ(昭和)
未来の博物館
もう一度時間旅行へ
迷路と問題の答え

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 32cm
対象年齢 小学12年生 小学3

商品のおすすめ

精緻な絵の中に仕掛けられた迷路やかくし絵を解き、幕末から未来までの時間旅行をする。遊びながら、楽しく歴史を学べる迷路絵本。

【対象】 
 
3・4・5さいくらいにおすすめ

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

「時の迷路」で大好きになった、このシリーズ。今回は、江戸時代の続き「明治・大正・昭和」。銅山・戦争の時代・焼跡の町・・・とても大切な時代、忘れてはいけない背景がそこにはありました。1年生の息子には、まだピンと来ないかもしれませんが、迷路を通して沢山の子供達にも知っておいてもらいたいな?と思いました。全シリーズ共通、隠し絵やクイズ付き。迷路で遊びながら、脳の活性化+歴史の勉強。とってもお買い得な本だと思います!!(みっちー77さん 30代・愛知県名古屋市 7歳、4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 時の迷路 続
  • 時の迷路 続

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中