ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ためらいの誓いを公爵と

  • ためらいの誓いを公爵と

ポイント倍率

ためらいの誓いを公爵と

  • キャロライン・リンデン/著 白木智子/訳 リンデン,キャロライン(Linden,Caroline)
    ハーヴァード大学数学科卒業後、学生時代から交際していた大学院の先輩と結婚。寒いノースイーストから逃げるように、陽光降り注ぐあたたかいフロリダに移り住み、プログラマーとして働いていたが、のち作家へ。現在は夫や子供たちとともにニューイングランドの地に戻り、ほぼ年一作のペースで作品を執筆中

  • シリーズ名
    ライムブックス リ1-2
  • ページ数
    459p
  • ISBN
    978-4-562-04350-7
  • 発売日
    2008年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

886 (税込:957

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀の英国。あと数週間のうちに住む家を失いそうなハンナ。途方に暮れる彼女のもとに、さらにやっかいな話が持ち込まれた。ハンナの家の前で起きた馬車の事故で大怪我をした貴族、デヴィッドの看護をたのまれたのだ。彼女の献身に感激したデヴィッドは、ハンナに結婚を申し込む。「お互いのことをほとんど知らないのに」と、とまどうハンナだったが、周囲にすすめられて承諾。だが、結婚式を終えた翌日、彼は所用を理由に出かけてしまった。デヴィッドの帰りを待つハンナの前に突然、彼の双子の兄マーカスが現れる。そして硬い表情で、ハンナの結婚証明書を突きつけた。なんと、夫の欄には結婚式をあげたデヴィッドではなく、目の前に立つ兄マーカスの名前が!この結婚は、どうなるの?ヒストリカル・ロマンスの名手がおくる、心が温もりに包まれるラブ・ストーリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:What a gentleman wants
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ためらいの誓いを公爵と
  • ためらいの誓いを公爵と

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中