ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ

拡大

  • 花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ

花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ

  • アントニオ猪木/著 アントニオ猪木(アントニオイノキ)
    本名・猪木寛至。1943年、神奈川県横浜市に生まれる。57年、一家でブラジルへ移住し、60年、当地で力道山にスカウトされて帰国。同年にプロレスデビューを飾る。日本プロレス、東京プロレスのリングを経て、72年に新日本プロレスを設立。89年にはスポーツ平和党を結成し、参議院議員となり政界にも進出した。98年に現役を引退後、07年3月にはプロレスを通じ、世界に元気を与えるべくIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)を設立した

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-7667-8436-7
  • 発売日
    2008年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心身を鍛え、闘いのなかで生きてきた男が放つ珠玉の名言集。
目次
序章 花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ
第1章 元気ですかーっ!?君が笑えば世界が笑う
第2章 他人の笑顔を自分の喜びとせよ
第3章 人と人との出逢いは偶然じゃない
第4章 人生の常識、非常識七つの理由
第5章 もっと喜怒哀楽を体全部で表現しろよ
第6章 「風車の理論」とは人生の真理
第7章 身体と心の鍛練が必ず「成功」を生む
終章 不安だらけの人生だから、ちょっと歩みを止めて自然に語りかけたら、自然がやさしく語りかけてくれた

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ

拡大

  • 花が咲こうと咲くまいと生きていることが花なんだ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中