ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヒアリの生物学 行動生態と分子基盤

  • ヒアリの生物学 行動生態と分子基盤

ヒアリの生物学 行動生態と分子基盤

  • ISBN
    978-4-905930-68-6
  • 発売日
    2008年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒアリはアルカロイドの強い毒を持ち、刺されると死に至る事もあり、特定外来生物に指定されています。

    ヒアリはアルカロイドの強い毒をもち,刺されると死に至ることもあり,特定外来生物に指定されている。
    幸い,S. invictaは日本ではまだ見つかっていない。侵入しても顕在化するまでに数年を要するので,すでに侵入している可能性は否定できないが,
    侵入して数年以内であれば根絶させ,定着を防ぐことも不可能ではないだろう。
    いったん定着した後の莫大な損失を思えば,まずヒアリの侵入・定着を防ごうとする努力こそ大いに価値がある。
    しかし,日本人でS. invictaを知る人はほとんどいないのが現状である。
    このアリが環太平洋諸国に分布を拡大し始めた今日,ヒアリの行動や生態に関する啓蒙は緊急を要している。
    環境省,農林水産省,厚生労働省が一体となって,早急にヒアリの侵入・定着を防ぐ体制をつくる必要がある。 

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

ページの先頭へ

閉じる

  • ヒアリの生物学 行動生態と分子基盤
  • ヒアリの生物学 行動生態と分子基盤

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中