ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 水の都に魅せられて

拡大

  • 水の都に魅せられて

水の都に魅せられて

  • キャスリン・ロス/作 柿原日出子/訳 ロス,キャスリン(Ross,Kathryn)
    ザンビア生まれのイギリス育ち。現在はランカシャー、アイリッシュ海に面するブラックプール郊外に住んでいる。ビューティー・セラピストとしても活躍する異色の作家

  • シリーズ名
    ハーレクイン・ロマンス R2322
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-12322-0
  • 発売日
    2008年09月

648 (税込:700

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「君をひと目見た瞬間、ベッドをともにしたいと思ったんだ」同僚の結婚披露宴に参加していたキャサリンは、知り合ったばかりの男性にそう告げられて、狼狽した。パーティの間じゅう、彼にじっと見つめられているのは知っていた。まるで…獲物を見定めるようなまなざしで。彼の名はニコラス・ゼンテナス。披露宴会場であるこの有名ホテルのオーナーだという。浅黒い肌と黒髪、そして端整な顔立ちが危険な雰囲気を醸し出している。警戒しつつも、キャサリンはニコラスの魅力に陶然となった。彼が残酷な復讐心を胸に秘めているとは、もちろん思いもしなかった。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17cm
原題 原タイトル:The Greek tycoon’s innocent mistress
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 水の都に魅せられて

拡大

  • 水の都に魅せられて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中