ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本の終焉 先の見えない「不安」はこの国に何をもたらすのか

  • 日本の終焉 先の見えない「不安」はこの国に何をもたらすのか

日本の終焉 先の見えない「不安」はこの国に何をもたらすのか

  • 酒井吉広/著 酒井 吉廣(サカイ ヨシヒロ)
    日本政策投資銀行参事役。米国戦略国際問題研究所非常勤研究員。日本銀行に15年間勤務の後、アメリカ公共政策研究所主任研究員、野村ホールディングアメリカ・シニア・エグゼクティブ・アドバイザーなどを歴任。ニューヨーク大学MBA、ボストン大学犯罪学修士。専門はグローバル金融市場、リスク管理、米国経済、日米・米中関係。「日テレNEWS24」で世界情勢についてニュース解説中

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-7667-8429-9
  • 発売日
    2008年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,524 (税込:1,646

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今後、この国はどうなっていくのだろうか。「終焉」までの変遷とその後の日本の予想される姿を安全保障、教育、金融、経済などを中心にみていくようにした。
目次
序章 サブプライム問題は「終焉」を示唆する
第1章 日本型資本主義の限界
第2章 日本人を宗教で読み解く
第3章 日米安保は必要か
第4章 日本の教育制度はどうなって行くのか
第5章 終焉の先にあるもの―政治家にマニフェストをつきつけるとき

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本の終焉 先の見えない「不安」はこの国に何をもたらすのか
  • 日本の終焉 先の見えない「不安」はこの国に何をもたらすのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中