ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中国食品工場の秘密

  • 中国食品工場の秘密

中国食品工場の秘密

  • 青沼陽一郎/著 青沼 陽一郎(アオヌマ ヨウイチロウ)
    1968年長野県生まれ。早稲田大学卒。テレビ制作にかかわったのち、ジャーナリストとして独立

  • シリーズ名
    小学館文庫 あ14-1
  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-09-408272-2
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

476 (税込:514

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 気がつけば日本の食料自給率は四〇%を割るありさま。そして輸入食品の多くは中国産だ。ところが、中国産冷凍餃子を食べた日本人が中毒症状を訴え、五歳の女児が重体になった。いわゆる「毒餃子事件」である。それにより中国食品離れが起こり、またそれも忘れられようとしている。しかし、問題なのは、日本人のほとんどが、その生産現場を知らずに食べていることではないか。各国の日本向け食料製造現場を取材し続けたジャーナリストが、骨なし魚から、エビフライ、タコ焼き、ブロイラー解体、鮨ネタづくりまで、中国のあらゆる食品工場を取材しリポートした、書き下ろし作品。
目次
プロローグ 中国って、でかいんだぞ!
第1章 食品工場へいらっしゃい
第2章 ランチの主役製造中
第3章 そこまでやる?そこまでさせる?
第4章 野菜もウナギも中国大地で
第5章 食品工場は誰のもの?
エピローグ さよなら中国

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中国食品工場の秘密
  • 中国食品工場の秘密

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中