ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 市民自治のこれまで・これから

  • 市民自治のこれまで・これから

市民自治のこれまで・これから

  • 今井照/編著 松下圭一/〔ほか述〕 今井 照(イマイ アキラ)
    1953年生まれ。東京都教育委員会事務局(学務事務)、大田区役所を経て、1999年から、福島大学行政政策学類教授

  • ページ数
    275p
  • ISBN
    978-4-87526-269-5
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自治の源流から未来へ。地方自治の歴史に刻む珠玉のインタビュー集。
目次
松下圭一(法政大学名誉教授)―いまから始まる自治体再構築
逢坂誠二(衆議院議員)―当たり前のことを当たり前に
根本良一(前・福島県矢祭町長)―「合併しない宣言」で見えたこと
大杉覚(首都大学東京教授)―地方自治の「東京問題」を考える
庄嶋孝広(市民社会パートナーズ代表)―市民社会をファシリテートする
梅田次郎(JMAC構造改革推進セクター・行政経営アドバイザー)―市民自治のしかけをつくる
高橋寛治(和歌山県高野町副町長)―「目覚め」のまちづくり
金井利之(東京大学教授)―地域間格差と自治体の政治力
中川幾郎(帝塚山大学教授)―自治体にとって文化・コミュニティとは何か
大森彌(東京大学名誉教授)―未知の時代にグランド・セオリーを
松本克夫(ジャーナリスト)―「第三のムラ」を求めて
大石田久宗(三鷹市市民部調整担当部長)・島田恵司(大東文化大学准教授)―地域で新しい価値を創造する

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 市民自治のこれまで・これから
  • 市民自治のこれまで・これから

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中