ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大砲入門 陸軍兵器徹底研究 新装版

拡大

  • 大砲入門 陸軍兵器徹底研究 新装版

大砲入門 陸軍兵器徹底研究 新装版

  • 佐山二郎/著 佐山 二郎(サヤマ ジロウ)
    昭和22年、岡山市に生まれる。拓殖大学商学部卒業。会社勤務のかたわら、火砲を中心とした軍事技術史の研究に勤しむ

  • シリーズ名
    光人社NF文庫 さN-245
  • ページ数
    431p
  • ISBN
    978-4-7698-2245-5
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

924 (税込:998

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦場における強力な“制圧兵器”として重要な地位を確立させた大砲―榴弾砲、加農砲、迫撃砲や戦争末期に開発された噴進砲など、幕末期の輸入砲に始まり、昭和の新型砲まで写真・図面四百五十余点を駆使して網羅した日本の陸戦兵器の決定版―諸外国の影響をうけつつ独自の発達をとげた日本陸軍火砲を徹底研究する話題の入門シリーズ。
目次
第1章 火砲の誕生(欧州における火砲の発達
日本への火砲の伝来と発達)
第2章 近代火砲の発達(四斤野山砲の採用
普仏戦争を制したクルップの火砲 ほか)
第3章 火砲と弾薬の技術(発射速度の変化
射程、射界の増大 ほか)
第4章 日本の代表的火砲(九〇式野砲
九四式山砲 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大砲入門 陸軍兵器徹底研究 新装版

拡大

  • 大砲入門 陸軍兵器徹底研究 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中