ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • この最後の者にも

拡大

  • この最後の者にも

この最後の者にも

  • ラスキン/〔著〕 飯塚一郎/訳 ラスキン/〔著〕 木村正身/訳 ラスキン,ジョン(Ruskin,John)
    1819~1900。イギリスの美術批評家、社会思想家。ロンドンの裕福な商人の家に生まれる。幼い頃から父と国内やヨーロッパ旅行をし、風景美に心を奪われる。画家ターナーを擁護するために執筆した『近代画家論』で注目される。絵画、彫刻、建築などに鋭い批評をし、『建築の七燈』『ヴェネツィアの石』などを発表し、J.E.ミレーなどラファエル前派という若い美術家を擁護した。機械文明とそれが作り出す社会悪に疑問を抱き、自己犠牲を基本とした政治経済学を説く『この最後の者にも』を著す。エコロジー問題にもいち早く注目した先駆者だった

    飯塚 一郎(イイズカ イチロウ)
    1923(大正12)年静岡市生まれ。同志社大学経済学部卒。経済史・経済思想史専攻。山梨大学教授。1986年逝去

    木村 正身(キムラ マサミ)
    1919(大正8)年高松市生まれ。東京商科大学卒。社会政策・社会思想専攻。香川大学教授。2003年逝去

  • シリーズ名
    中公クラシックス W52
  • ページ数
    34,374p
  • ISBN
    978-4-12-160103-2
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,650 (税込:1,782

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヴィクトリア朝の繁栄と大不況の狭間、古典経済学にまっこうから批判の諸編と道徳講話の魔力的筆致。両面供に一人に混淆した奇蹟。
目次
この最後の者にも―ポリティカル・エコノミーの基本原理にかんする四論文(栄誉の根源
富の鉱脈
地上を審判く者
価値に従って)
ごまとゆり(ごま―王侯の宝庫について
ゆり―王妃の庭園について)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • この最後の者にも

拡大

  • この最後の者にも

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中