ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 電話を切った後で必ず「ムカツク」という人 隣の困った人との接し方

  • 電話を切った後で必ず「ムカツク」という人 隣の困った人との接し方

電話を切った後で必ず「ムカツク」という人 隣の困った人との接し方

  • 本郷陽二/著 本郷 陽二(ホンゴウ ヨウジ)
    1947年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部を経て、編集プロダクションを設立。ノンフィクションを中心とした書籍をプロデュースし、その一方で、ビジネスや発想法、歴史関係の著作で活躍。広範な知識と洒脱な表現にはファンが多い

  • シリーズ名
    リュウ・ブックスアステ新書 044
  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-7667-1043-4
  • 発売日
    2008年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 怒りっぽい人、自分勝手な人、礼儀やマナーをわきまえない人…。
    そんな困った人たちとのさまざまなトラブルを紹介し、理解不能に見える彼らの言動を解明。上手な距離のとり方やつき合い方のコツを指南する。
目次
第1章 勘定で知らぬ間に消えていく人(電話を切った後で必ず「ムカツク」という
平気な顔でドタキャンをする ほか)
第2章 「ていうかぁ」で押し通す人(「自分は絶対に悪くない」と思っている
ミスしても決して謝らない ほか)
第3章 「大丈夫!何とかなるさ」で生き抜こうとする人(理由もなく、あっさり会社を辞める
「マニュアルにありません」が口グセ ほか)
第4章 仕事を残して、さっさと帰ってしまう人(なにごともプライベートが最優先!
勤務中も携帯電話を手放せない ほか)
第5章 “自分がいちばん”と疑わない人(他人の企画を受け入れない
白黒つけなければいられない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 電話を切った後で必ず「ムカツク」という人 隣の困った人との接し方
  • 電話を切った後で必ず「ムカツク」という人 隣の困った人との接し方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中