ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 恋のたくらみは公爵と

  • 恋のたくらみは公爵と

ポイント倍率

恋のたくらみは公爵と

  • ジュリア・クイン/著 村山美雪/訳 クイン,ジュリア(Quinn,Julia)
    ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendidで作家デビュー。2000年に発表した「ブリジャートン子爵家シリーズ」の第1作と第2作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。以来、「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストセラー・リストに多数の作品を送りこんでいる

    村山 美雪(ムラヤマ ミユキ)
    1968年生まれ、東京都出身。出版社、外資系商社勤務を経て出版翻訳の道に入る

  • シリーズ名
    ラズベリーブックス ク2-2
  • ページ数
    492p
  • ISBN
    978-4-8124-3382-9
  • 発売日
    2008年01月

867 (税込:936

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 舞踏会の夜、望まない求婚者から2度目のプロポーズを受けて困り果てていた子爵令嬢ダフネ。そこに現れたのは、長い海外生活から帰国したばかりの公爵、サイモンだった。二人は意気投合し、あるたくらみを思いつく。“つき合っているふり”をすれば、独身主義者サイモンは“野心に満ちた母親とその娘”たちから逃れられるし、しばらくして解消すればダフネに“公爵を振った”という箔がつく。望ましい男性からはいい友人としか見られない現状を変えられるだろう―。初めは演技だったはずが、やがてサイモンはこの状況を楽しんでいることに気づく。しかし自分には、ダフネの欲しがる家庭を与えることはできない…。すれ違う恋の結末は?「ブリジャートン」シリーズ待望の第1作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The duke and I
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 恋のたくらみは公爵と
  • 恋のたくらみは公爵と

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中