ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エネアデス〈抄〉 1

  • エネアデス〈抄〉 1

エネアデス〈抄〉 1

  • プロティノス/〔著〕 田中美知太郎/訳 水地宗明/訳 田之頭安彦/訳 プロティノス(Plotinos)
    205~270。ローマ時代の哲学者。「新プラトン主義」の開祖。一説にエジプト生まれとも。27歳で哲学を志しアンモニオスの弟子となる。48歳から著作を始め、『エネアデス』において「一なるもの」を頂点とする全存在の階層的統一構造化論で独特のプラトン理解の体系化を示し、またオリエントの神秘思想とギリシア哲学の融合を図ったことも特筆される。プラトン的理想国家「プラトノポリス」を構想した

    田中 美知太郎(タナカ ミチタロウ)
    1902(明治35)年生まれ。西洋古典学、哲学専攻。京都大学名誉教授。1985(昭和60)年逝去

    水地 宗明(ミズチ ムネアキ)
    1928(昭和3)年生まれ。哲学専攻。滋賀大学名誉教授

    田之頭 安彦(タノガシラ ヤスヒコ)
    1928(昭和3)年生まれ。哲学専攻。東京学芸大学名誉教授。2003(平成15)年逝去

  • シリーズ名
    中公クラシックス W50
  • ページ数
    19,313p
  • ISBN
    978-4-12-160099-8
  • 発売日
    2007年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,550 (税込:1,674

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界、あるいは全存在の構造を知り、自己を至高のものと同一化する欲求が書かせたプロティノスの哲学書。現代人必読の論文を収載。
目次
プロティノスの一生と彼の著作の順序について(プロティノス伝)(ポルピュリオス)
善なるもの一なるもの
三つの原理的なものについて
幸福について
悪とは何か、そしてどこから生ずるのか
徳について

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エネアデス〈抄〉 1
  • エネアデス〈抄〉 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中