ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真夜中の誘惑

  • 真夜中の誘惑

ポイント倍率

真夜中の誘惑

  • リサ・マリー・ライス/著 上中京/訳 ライス,リサ・マリー(Rice,Lisa Marie)
    1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞を受賞

    上中 京(カミナカ ミヤコ)
    関西学院大学文学部英文科卒業。英米翻訳家

  • シリーズ名
    扶桑社ロマンス ラ9-2
  • ページ数
    367p
  • ISBN
    978-4-594-05462-5
  • 発売日
    2007年08月

838 (税込:905

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大富豪の令嬢と敏腕刑事の愛の行方とは『真夜中の男』に続くシリーズ第2弾!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Midnight run
対象年齢 一般

商品のおすすめ

プリンセスのようだ…。刑事のバドは、場末のダンスクラブで出会ったクレアのあどけない美貌に眼を奪われる。一方、クレアもまた、彼の力強い男らしさに強く惹かれる。その夜、激しい情熱につき動かされて愛を交わす二人。しかしバドは知らなかった。彼女が大富豪の令嬢であることを。そしてクレアも知らなかった。彼がかつて命がけで自分を守ってくれたことを。やがて迫る暗殺者の脅威。試練にさらされる二人の愛のゆくえとは。『真夜中の男』に続く、官能のロマンティック・サスペンス第二弾。

ページの先頭へ

閉じる

  • 真夜中の誘惑
  • 真夜中の誘惑

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中