ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 跋扈する怨霊 祟りと鎮魂の日本史

  • 跋扈する怨霊 祟りと鎮魂の日本史

跋扈する怨霊 祟りと鎮魂の日本史

  • 山田雄司/著 山田 雄司(ヤマダ ユウジ)
    1967年、静岡県に生まれる。1991年、京都大学文学部史学科卒業。1998年、筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻(日本文化研究学際カリキュラム)修了、博士(学術)。三重大学人文学部准教授

  • シリーズ名
    歴史文化ライブラリー 237
  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-642-05637-3
  • 発売日
    2007年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 長屋王、菅原道真、崇徳院…。非業の死を遂げ、祟りや災いを起こした怨霊は、為政者により丁寧に祀られた。虚実とりまぜて論じられがちな怨霊の創出と鎮魂の実態を実際の史料に基づいて辿り、怨霊を時代の中に位置づける。
目次
怨霊とは何か―プロローグ
怨霊の「誕生」と初期の怨霊
怨霊の大衆化
跋扈する怨霊
怨霊の「終焉」
怨霊を通して見えるもの―エピローグ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

長屋王、菅原道真、平将門、祟徳院…。災いなすものたちの系譜を探り、彼らはなぜ怨霊となって祟るのかを実際の史料に基づいて辿る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 跋扈する怨霊 祟りと鎮魂の日本史
  • 跋扈する怨霊 祟りと鎮魂の日本史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中