ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • としょかんライオン

  • としょかんライオン

としょかんライオン

  • ミシェル・ヌードセン/さく ケビン・ホークス/え 福本友美子/やく ヌードセン,ミシェル(Knudsen,Michelle)
    ニューヨーク在住の作家、フリーの編集者。作品は幼児向けの絵本が多い。図書館に勤めた経験もある

    ホークス,ケビン(Hawkes,Kevin)
    メイン州在住のイラストレーター。自作の絵本のほか、数多くの絵本の絵を描く

    福本 友美子(フクモト ユミコ)
    児童書の研究、評論、翻訳、書誌作成などをする。立教大学講師。図書館に勤めた経験がある

  • シリーズ名
    海外秀作絵本 17
  • ISBN
    978-4-265-06817-3
  • 発売日
    2007年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • としょかんは、まちのひとたちが、ほんをよんだり、かりたりするところ。としょかんには、だれでもはいれます。ライオンでも?あるひ、まちのとしょかんに、おおきなライオンがやってきました。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
原題 原タイトル:Library lion
対象年齢 幼児 小学12年生

商品のおすすめ

いつも静かな図書館にライオンが現れ、人々は大あわて。でもお行儀のいいライオンは、すぐにみんなと仲良しに。ところがある日…。

【対象】 
 
幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

小学生初めての夏休み!読書感想文に挑戦しようと本を探していましたがやさしい気持ちを親子で味わいたくて、この本に決定。絵を見ているだけでも 心が癒され、穏やかな気持ちになれます。息子に読み聞かせながら、ライオンやメリウェザーさんたちに言いたいこと、自分が思ったことなどを付箋に簡単にメモしてページに貼り付けていきました。息子が、こちらが思っている以上にいろいろ考えたり、思いを巡らせたりしながら、本を楽しんでいることが分かりました。この本を選んで、大正解。としょかんを出て行くライオンの後ろ姿には、胸があつくなるおもいがします。よみおわった後の息子の言葉。「きまりはまもるもの。でもいのちときまりは、いのちをまもるほうがたいせつ」(こうせいママさん 40代・栃木県那須塩原市 男6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • としょかんライオン
  • としょかんライオン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中