ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • びくびくビリー

  • びくびくビリー

びくびくビリー

  • アンソニー・ブラウン/さく 灰島かり/やく ブラウン,アンソニー(Browne,Anthony)
    1946年、イギリスのシェフィールド生まれ。リーズ美術大学でグラフィックデザインを学び、医学関係の説明図を専門に描く。グリーティングカードの制作にたずさわったのち、絵本作家としてデビュー。『すきですゴリラ』(あかね書房)と『どうぶつえん』(平凡社)で2度のケイト・グリーナウェイ賞に輝き、2000年には国際アンデルセン賞画家賞を受賞するなど、国際的にも高い評価を受けて活躍している

    灰島 かり(ハイジマ カリ)
    国際基督教大学卒業。英国のローハンプトン大学院で児童文学を学ぶ。白百合女子大学ほかで児童文学を教えるかたわら、子どもの本の翻訳・研究をしている

  • シリーズ名
    評論社の児童図書館・絵本の部屋
  • ページ数
    〔25p〕
  • ISBN
    978-4-566-00846-5
  • 発売日
    2006年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ビリーはとってもしんぱいや。いろんなことがきになって、ベッドにはいってもねむれない。パパもママも、「しんぱいないよ」となぐさめてくれるけど…。おばあちゃんにはなしたら、ちいさなにんぎょうをくれた。しんぱいひきうけにんぎょうなんだって!これでねむれるかなあ。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
原題 原タイトル:Silly Billy
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

うちは下の子がすっごい怖がりです。でも、この絵本は上の子に読みました。(たまたま近くにいたので)読み終えると「こんな感じの人形、どっかで見たよ。包帯ぐるぐるのやつ」ちょっと形は違いますが、この「しんぱいひきうけにんぎょう」なる人形はもともとグアテマラ(中南米)が起源だとか、今、日本にもあるむすめのいってた人形は、確かメキシコの願いがかなうという人形だったような…。似たようなルーツがあるのかもしれませんね。怖がりのお子さんにはすごく元気の出る絵本ではないでしょうか?幼稚園くらいから、小学校高学年くらいまで、お薦めです。(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市 女14歳、女10歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • びくびくビリー
  • びくびくビリー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中