ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミューズが微笑む都市

拡大

  • ミューズが微笑む都市

ミューズが微笑む都市

  • ピエル・ルイジ・チェルヴェッラーティ/著 鈴木真由美/訳 チェルヴェッラーティ,ピエル・ルイジ(Cervellati,Pier Luigi)
    1964年以来、歴史的都市の保存、再生で先進的とされるイタリア・ボローニャの都市計画局長をつとめ、歴史的都心部(チェントロ・ストリコ)の再生による都市再生を理論的、かつ実践的に指導してきた。その実績はヨーロッパ中に知れ渡っており、モニュメント単体を保存するアリバイ的な文化財の保存ではなく、都市の所有者であり使用者である住民が形成主体となる継承方法を推進している

    鈴木 眞由美(スズキ マユミ)
    1976年生まれ。埼玉県出身。東京外国語大学卒業(イタリア語専攻)、同大学博士後期課程在学中。トリノ大学文哲学部博士課程留学。イタリア現代文学専攻

  • ページ数
    183p
  • ISBN
    978-4-903439-01-3
  • 発売日
    2007年04月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多くの日本人観光客が闊歩するヴェネツィア、ボローニャ、ナポリ、フィレンツェ、ミラノ、ローマ。我々日本人が憧憬の眼差しをそそぐ「美しいイタリア」も、都市計画の要職にあった著者の手にあっては、容赦なく、そしてユーモアを交えて斬られ、語られていく。景観法が施行され、「美しい国」が謳われる日本において、何を手がかりに「景観」や「建築」を考えていけばよいのか。建築家・都市計画家のみならず21世紀を担う日本人が、休日のひと時に「ミューズ(あらゆる知的活動を司る女神達)が微笑む建築、都市、そして日本」を考えるための一書。
目次
第1章 二十世紀末の姿―序章として、都市・国土計画の成功例・失敗例(美しきイタリア
無関心と巨億の金)
第2章 アスファルト舗装しないための計画立案(交通のための計画“アスファルトと自動車”
全体計画 ほか)
第3章 フラッシュバック―歴史と自然・作られた環境と自然環境(歴史的都心部の問題
芸術と景観 ほか)
第4章 脱工業化時代の景観(過去の発明
返還としての復元 ほか)
第5章 ミューズの場、あるいは美術館都市(都市・国土を見る技術、測る技術
プロジェクトにおいて改変できないもの ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:La citt〓 bella
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ミューズが微笑む都市

拡大

  • ミューズが微笑む都市

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中