ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プロジェクト・ドラゴンキラー 続

  • プロジェクト・ドラゴンキラー 続

プロジェクト・ドラゴンキラー 続

  • 高貫布士/著 高貫 布士(タカヌキ ノブヒト)
    1956年生まれ。神奈川県出身。作家、アナリスト。学生時代に軍事評論家小山内宏氏、航空評論家青木日出夫氏らが創設した軍事セミナーで軍事学を習得。著作はノンフィクション、フィクションを問わず多数

  • シリーズ名
    GINGA-NOVELS
  • 巻の書名
    尖閣ロボット大戦
  • ページ数
    251p
  • ISBN
    978-4-87777-081-5
  • 発売日
    2006年02月

857 (税込:926

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2015年、中国は膨張政策の行き詰まりを、武力解決に求めた。その結果、東海艦隊を出撃させ、これを占拠するという暴挙におよぶ。国際的非難が中国に寄せられるが、その程度で屈する国ではなかった。一方、日本そして同盟国のアメリカも手をこまねいていたわけではない。協同作戦「プロジェクト・ドラゴンキラー(屠龍計画)」により、対中包囲網は密かに完成していたのである。先端技術の粋を集めた戦闘管制システムと、日本だからこそ開発し得た無人兵器群は、数を頼みとする中国軍に、静かに牙を剥く…!好評の現代シミュレーション、続編登場。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • プロジェクト・ドラゴンキラー 続
  • プロジェクト・ドラゴンキラー 続

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中