ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 違法性の基礎理論

  • 違法性の基礎理論

違法性の基礎理論

  • 日高義博/著 日高 義博(ヒダカ ヨシヒロ)
    1948年宮崎県に生まれる。1970年専修大学法学部卒業。専修大学学長・法学博士、専修大学法科大学院教授、司法試験考査委員(1997年~現在)

  • ページ数
    261p
  • ISBN
    978-4-7923-8801-0
  • 発売日
    2005年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

5,200 (税込:5,616

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 跛行的結果反価値論の立場から違法論を構築した研究20年の集大成となる著者の法益論。
目次
第1部 違法性の基礎理論(可罰的違法性と違法の統一性
可罰的違法性に関する2判例
主観的違法要素と違法論 ほか)
第2部 実行行為と法益侵害性(不能犯論における危険判断
原因において自由な行為の理論の理論的枠組みについて)
第3部 法益論についての翻訳紹介(クヌト・アメルンク「ドイツ刑法学における法益保護理論の現状」
クヌト・アメルンク「法益侵害と社会侵害性」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 違法性の基礎理論
  • 違法性の基礎理論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中