ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国産トラックの歴史

  • 国産トラックの歴史

国産トラックの歴史

  • 中沖満/著 GP企画センター/著 中沖 満(ナカオキ ミツル)
    1932(昭和7)年、東京生まれ。旧制九段中学中退。1948(昭和23)年9月、わたびき自動車工業株式会社に入社。塗装職人として34年働いた後、1983(昭和58)年からフリーのライターとして活躍。1975(昭和50)年10月、浅間ミーティング・クラブを有志とともに設立、現在に至る

  • ページ数
    238p
  • ISBN
    978-4-87687-276-3
  • 発売日
    2005年10月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では、戦前から戦中までの第1章、1950年代後半までの第2章までは、トヨタや日産のトラックについても記述しているが、第3章以降では日野、いすゞ、三菱ふそう、日産ディーゼルというトラックメーカーのものに限って記述している。
目次
第1章 量産自動車メーカーの誕生と戦前のトラック
第2章 戦後の混乱からの脱出(1945~59年)
第3章 4大メーカーによる多様化の時代へ(1960年代)
第4章 排気・騒音規制のなかの高性能追求(1970年代)
第5章 空力・電子制御・経済性の追求(1980~90年代初頭)
第6章 構造不況といわれるなかでの技術革新(1990年代~現在)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 国産トラックの歴史
  • 国産トラックの歴史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中