ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 元禄無頼剣

  • 元禄無頼剣

元禄無頼剣

  • 柘植久慶/著 柘植 久慶(ツゲ ヒサヨシ)
    1942年、愛知県生まれ。慶応大学卒。フランス外人部隊、アメリカ特殊部隊を経て、作家活動にはいる

  • シリーズ名
    ハルキ文庫 時代小説文庫
  • ページ数
    294p
  • ISBN
    978-4-7584-3179-8
  • 発売日
    2005年06月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

760 (税込:821

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東海道の宿場町・藤沢に生まれた鯰次郎。人並み外れた体力と頭脳をもつ彼は、生まれ故郷で家族のために働き続け、二十歳になったとき江戸を目指した。時を同じくして元禄十四年、江戸城内での刃傷事件が伝わってきた。赤穂の藩主・浅野長矩が吉良上野介を斬りつけ即日切腹させられたというものだった。決められた運命のなかで踊らされるように、鯰次郎は赤穂と吉良の狭間でもがいていくことになるのだが…元禄を舞台に一人の無頼漢の運命を描ききる、書き下ろし時代小説の傑作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 元禄無頼剣
  • 元禄無頼剣

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中