ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 家族で支える摂食障害 原因探しよりも回復の工夫を

  • 家族で支える摂食障害 原因探しよりも回復の工夫を

家族で支える摂食障害 原因探しよりも回復の工夫を

  • 伊藤順一郎/編 伊藤 順一郎(イトウ ジュンイチロウ)
    昭和55年3月千葉大学医学部卒業。昭和55年6月旭中央病院精神科。昭和59年5月千葉大学医学部付属病院精神科助手。平成6年7月国立精神・神経センター精神保健研究所社会復帰相談援助技術研究室室長。平成12年3月国立精神・神経センター精神保健研究所社会復帰相談部部長。日本家族研究・家族療法学会評議員。日本精神障害者リハビリテーション学会常任理事。家族教室・心理教育ネットワーク運営委員

  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-8327-0296-7
  • 発売日
    2005年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,143 (税込:1,234

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大切なのは、原因探しよりも回復のための工夫を考えること。家族会から寄せられた「私の対処法」など具体的なヒントも多数紹介。
目次
1章 必ず回復へと道は通じている
2章 摂食障害を理解するヒント
3章 回復のために家族ができること
4章 コミュニケーションを大切に
5章 相談に行こう
6章 薬との上手な付き合い方
7章 家族座談会

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 家族で支える摂食障害 原因探しよりも回復の工夫を
  • 家族で支える摂食障害 原因探しよりも回復の工夫を

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中