ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛するのは罪

  • 愛するのは罪

愛するのは罪

  • キャシー・ウィリアムズ/作 萩原ちさと/訳 ウィリアムズ,キャシー(Williams,Cathy)
    トリニダードの出身で、トリニダード島とトバゴ島、二つの島で育つ。奨学金を得てイギリスに渡り、1975年エクスター大学に入学して語学と文学を学んだ。大学で夫のリチャードと出会い、結婚後はイングランドに暮らす。三人の娘がいる

  • シリーズ名
    ハーレクイン・ロマンス R2023
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-12023-6
  • 発売日
    2005年02月

640 (税込:691

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 引退した大学教授ジョゼフの秘書として、ケイティは住みこみで彼の回想録を書く手伝いをしていた。だが、ジョゼフが心臓発作で入院することになり、彼の身を案じた名付け子のブルーノが屋敷に乗りこんでくる。権力と富と知性ばかりか容姿にも恵まれた青年実業家―ブルーノの存在は、これまでもケイティを萎縮させてきた。しかし数日がたつうちに、ケイティは彼のペースにも慣れ、意外にも彼との生活を楽しむようになっていた。そんなある日、ブルーノの恋人のイザベルが屋敷を訪れる。名付け親を安心させるため、ブルーノは彼女との結婚を考えているらしい。優雅であか抜けたイザベルを見て、ケイティはただ引け目を感じた。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛するのは罪
  • 愛するのは罪

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中