ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 若山牧水歌集

  • 若山牧水歌集

若山牧水歌集

  • シリーズ名
    岩波文庫
  • ページ数
    361p
  • ISBN
    978-4-00-310521-4
  • 発売日
    2004年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

810 (税込:875

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「幾山河越えさり行かば」「白鳥は哀しからずや」若山牧水(1885‐1928)は23歳で、今日でも多くの人々に愛誦される名歌を詠んだ。以後20年、旅の歌人牧水は、平易で親しみやすい、しかも人間と人生の根幹にふれて共感を呼ぶ、数かずの秀歌をのこした。彼の全短歌の中から新たに約1700首を選んだ新編集版。
目次
海の声
独り歌へる
別離
路上
死か芸術か
みなかみ
秋風の歌
砂丘
朝の歌
白梅集
さびしき樹木
渓谷集
くろ土
山桜の歌
黒松

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 若山牧水歌集
  • 若山牧水歌集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中