ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • にごりえ

  • にごりえ

にごりえ

  • 樋口一葉/原作 伊藤比呂美/〔ほか〕訳 樋口 一葉(ヒグチ イチヨウ)
    1872‐1896年。「たけくらべ」「にごりえ」などの名作をのこして、二四歳で死去

    伊藤 比呂美(イトウ ヒロミ)
    1955年生まれ。著書『日本の霊異な話』他

    島田 雅彦(シマダ マサヒコ)
    1961年生まれ。著書『溺れる市民』他

    多和田 葉子(タワダ ヨウコ)
    1960年生まれ。著書『エクソフォニー』他

    角田 光代(カクタ ミツヨ)
    1967年生まれ。著書『太陽と毒ぐも』他

  • シリーズ名
    河出文庫 現代語訳・樋口一葉
  • ページ数
    260p
  • ISBN
    978-4-309-40732-6
  • 発売日
    2004年12月

750 (税込:810

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夭逝せる天才女性作家・樋口一葉の主要作品を現代文学の俊英たちが生き生きとした現代語訳にうつしかえたかつてない試み。「にごりえ」他=伊藤比呂美、「大つごもり」他=島田雅彦、「ゆく雲」=多和田葉子、「うつせみ」=角田光代。不滅の輝きを放ちつづける名作群。深くて広い一葉の魅力にはいりこむためにはここから。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • にごりえ
  • にごりえ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中