ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エクセルナース  14 検査編

  • エクセルナース  14 検査編

エクセルナース  14 検査編

  • ページ数
    595p
  • ISBN
    978-4-89600-715-2
  • 発売日
    2004年06月

3,000 (税込:3,240

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では臓器別ではなく検査目的、検査手技や検査手段、検体の違いなどから種々の検査を分類することによって検査手技や検体の共通性に基づく検査方法の理解を促す工夫を試みた。また、看護師は臨床検査の適応をはじめ意義・目的や方法を十分理解することも重要である。これによって患者に対する検査の必要性と方法が説明でき、患者の不安を少しでも軽減させ、医師への援助がスムーズにできるからである。それぞれの項目で前半では、検査の適応や意義を簡潔に解説し、後半では検査手順と看護ケアに関して具体的に述べている。実際の検査に際して十分実用に供することができることを目的としている。
目次
第1章 スクリーニング検査
第2章 生体電位計測を用いる検査
第3章 内視鏡を用いる検査
第4章 穿刺針・ルートを用いる検査
第5章 画像診断を用いる検査
第6章 検体(血液、尿)による検査
第7章 培養・組織標本による検査
第8章 感覚器の検査
第9章 皮膚の検査
第10章 老年の検査
第11章 女性の検査

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • エクセルナース  14 検査編
  • エクセルナース  14 検査編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中