ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アマチュアはイラクに入るな プロのNGOが紛争地でやっていること

  • アマチュアはイラクに入るな プロのNGOが紛争地でやっていること

ポイント倍率

アマチュアはイラクに入るな プロのNGOが紛争地でやっていること

  • 吉田鈴香/著 吉田 鈴香(ヨシダ スズカ)
    1958年生まれ。法政大学大学院修士課程修了。広告代理店、出版社勤務を経て、フリージャーナリストとして独立。世界の紛争地に赴き取材を続ける傍ら、コンサルタントとして、発展途上国の開発援助・コミュニケーション戦略を作成。現在、スー・インターナショナル代表、立教大学大学院・国士舘大学講師

  • ページ数
    188p
  • ISBN
    978-4-7505-0411-7
  • 発売日
    2004年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • プロのNGOならあの段階でイラクには入らない。気鋭のジャーナリストが情報、人脈、防衛手段を駆使するプロの活動の全貌を報告。
目次
第1部 紛争地で人質にされない方法(民間人が紛争地へ行くことの意味
起きるべくして起きた人質事件
民間の能力
紛争の実態)
第2部 平和構築という考え方(和平へのプロセス
平和構築とは
平和構築の眼目「DDR」
日本の抱える課題
提言)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ボランティア精神を称揚するのも、個人責任を言い立てるのも、あの状況では間違いである。プロのNGOは万全の準備をした上で、目立たぬよう身を潜めて活動し、人質事件の前には危険を察知して事務所を閉鎖していた!―紛争地のNGO活動を専門に追い続けるジャーナリストだから書ける驚愕の真実。

ページの先頭へ

閉じる

  • アマチュアはイラクに入るな プロのNGOが紛争地でやっていること
  • アマチュアはイラクに入るな プロのNGOが紛争地でやっていること

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中