ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蒸気機関車誕生物語

  • 蒸気機関車誕生物語

蒸気機関車誕生物語

  • 水島とほる/著 水島 とほる(ミズシマ トオル)
    1928年、神奈川県鎌倉市生まれ。慶応義塾大学工学部機械工学科卒業。内燃機関・自動車工学専攻。卒業設計は産業用ガスタービン。1952年卒業後約3年間母校の航空用ガスタービンのセミナーに参加。北辰電気製作所(後に横河電気に合併吸収)で工業用自動制御流量計の試作設計、航空自衛隊のジェット練習機T3の容積型燃料流量計の国産化の設計・製作に携わる。次代の練習機T4に代わるまで、数十年間日本の空で183機が訓練飛行を続けていた。その後、湘南辻堂で工業写真と鉄道模型店を営みながら、英国の産業革命と鉄道史の資料を20年間にわたって収集する。英国ヨーク国立鉄道博物館友の会会員

  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-87687-259-6
  • 発売日
    2004年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 英国での蒸気機関車の誕生を産業革命の技術的な基礎となった精密な時計工業から説き起こし、トレビシック等による蒸気機関車の製造や路線の開発・拡充の経緯を克明に物語る。
目次
第1章 産業革命の基礎をつくった時計工業
第2章 馬車の発達と軌道の変遷
第3章 産業革命に貢献した人たち
第4章 火のエンジンの発明
第5章 川蒸気の開発
第6章 陸蒸気の開発
第7章 ストックトン~ダーリントン鉄道の建設
第8章 リバプール~マンチェスター鉄道の建設
第9章 グレイト・ウエスタン鉄道とゲージ戦争
第10章 その後のイギリス鉄道の変遷

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 蒸気機関車誕生物語
  • 蒸気機関車誕生物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中